200年以上もの歴史があるショーメとショパール

昔から宝石職人が多くいたフランスのパリから誕生したジュエリーブランドが多く、その中でも非常に歴史が古いブランドとして確固たる地位を築いているのが、ショーメです。

フランスのジュエラーの中でもその歴史は長くすでに200年以上も続く老舗ブランドとなっています。

現在はジュエリーやウォッチを展開しているショーメですが、昔には多くの高級ティアラの制作を行ったり、男性用のクラウンまで手掛けるブランドでした。

かのナポレオンの御用達宝飾ブランドとしても知られており、昔から貴族に愛されるジュエリーブランドとなっていきます。

現在はジュエリーやウォッチの他にブライダル商品も人気となり、婚約指輪や結婚指輪を購入する若者の憧れともなっています。

ジュエラーの多くがブティックを構えるパリのヴァンドーム広場に現在も大きなブティックを展開しており、その歴史の長さを感じる事が出来るでしょう。

ジュエリーブランドの重要なポイントとして歴史がある点はこのショーメは備えています。

そして高額なジュエリーも展開されており、ジュエリー好きな人も魅了し続けています。

しかし若い人も購入出来る単価の商品もありますので、まずは手の届くジュエリーから始めると良いでしょう。

人気のブランドなので売却の際もショーメ買取のジュエリーファンなどで高価買取が期待できます。

ラグジュアリーブランドの中でも最高級の「ショパール」

「ショパール」は1860年にスイスのジュネーブで設立された歴史ある会社です。

ダイヤモンドがあしらわれた時計や本格的なジュエリーをスイスやドイツの工房で一から作っています。

豪華なジュエリー類はカンヌ国際映画祭で、世界をまたにかける女優達が身につけていることでも有名で、トータルで何億円なんていう品々はショパールのものであることも多いです。

ショパールの商品はただ単に高価な素材を使っているから高級というわけではありません。

例えば指輪であれば、他社の製品にはない、まるで指に吸い付くような自然なつけ心地や、大ぶりに感じられるのに着けていることを忘れるレディースの時計など、長い歴史によって培われた技術がそれぞれの商品につめ込まれていることを感じられる優れた商品ばかりです。

また、普段使いできるカジュアルなデザインのジュエリーや、ブライダルの商品なども人気です。

一目で良い商品だと分かる素材感でありながら、男性でも戸惑わずに着けられるシンプルなデザインのものもあり、こだわりのあるカップルを中心に、年々その人気は高まっています。

私自身も、ショパールの結婚指輪は、周りの人からどこのものなのか聞かれることが多いです。

先程しょうかいしたジュエリーファンではショパール買取専用ページもあるので是非見てみて下さい。